Case102:仙台市 外構工事|テラスまわりの有効活用とプライバシー対策

Case102:仙台市 外構工事|テラスまわりの有効活用とプライバシー対策

古くなったウッドデッキを撤去して、新しくテラスを作成しました。駐車場に停めていたバイクは、テラス側に移動し、スペースガードとテラス屋根で盗難や雨の心配もありません。目隠しスクリーンも設置し、道路沿いからの視線も気にならなくなりました。また、家庭菜園スペースを削り駐車場スペースを拡張。玄関前の花壇をレンガで囲い、古くなったプランターボックスは、ハードウッドで新しく作り直しました。

施工地域

仙台市M様邸

施工範囲

リガーデン(駐車場・テラス・テラス屋根・目隠しスクリーン・花壇・砂利敷き

施工金額

100~150万

テラス屋根:リクシル フーゴFテラスタイプ 18-43型 ポリカーボネート屋根 H28柱 ポリカ屋根 クリアマット オータムブラウン

目隠しスクリーン:三協アルミ エルファード両面タイプ 1型 間仕切りタイプ 1018 ダークブロンズ

テラス:東洋工業 プラーガペイブ(プラドオレンジ)+プラーガボーダー(プラドブラウン)

バイク止め:リクシル スペースガードD48型 固定式 W700☓H650 ステンレス

家庭菜園:エスビック セーフティイーズ 226 クロスベージュ

レンガ花壇:東洋工業 オルダブリックペイブ ライトクリーム

プランターボックス:セランガンバツ材

GALLERY

CGイメージ

BEFORE & AFTER