top of page

白石市新築外構工事|FRP製の枕木と生垣を組み合わせて作る、2方向入り口のあるエクステリア・1


こんにちは。遠藤です。


本日、白石市に建築中のT様邸の新築外構工事一式のご契約をいただきました。ありがとうございます!

今回は、お施主様が名古屋に単身赴任の為に、デザインや仕様に関しては全てメールで打ち合わせさせていただきました。

当初のご予算よりもオーバーしてしまいましたが、なんとかコストダウンをしながら、納得のいく形にまとまったと思います。

建物は桧家住宅様で建築中でもう少しで完成となり、2月に入ってから外構工事をしていきます。

ブルーの建物と大屋根の外観がとてもおしゃれですね!

今回の外構の特徴として、大通りに面した境界部分には一般的なアルミフェンスではなく

ディーズガーデンのFRP製の枕木と生垣(マサキ)を設置してコストを抑えつつ、ナチュラルな感じで空間を遮るようにしています。

玄関脇にはミニ花壇スペースを作り、リクシルのデザイナーズレールを設置。

リクシルの機能門柱FSとのコーディネートも相まって、建物や植栽との相性もばっちりです!

駐車スペースには2台用のカーポートを設置。三協アルミのスカイリードに人感センサー付きのスポットライトを付けて夜間でも安心です。

駐車場から玄関に行く新規設置の階段は、斜めに切り欠くことで、どちらの車から降りても動線に違和感の無いように工夫しました。

北側駐車スペースのメインの入り口の他に、南側にも入り口があるので、とても使いやすいお庭になっています。

お庭のアプローチには、エスビックのコンクリート平板 パエリアを敷きました。

外構が完成してから、お客様ご自身で芝張りをするとのことなので、庭は山砂を敷いて整地をしておきます。

完成してからの楽しみ方も広がりますね(^^♪





完成イメージ




施工前


閲覧数:28回
bottom of page